Image

The Global Shapers Community

グローバルシェイパーズコミュニティ(the Global Shapers Community)は、対話・行動・変革を推進する若者によるネットワークです。スイスのジュネーブで登録された非営利団体であり、世界経済フォーラムの最も若いイニシアチブとして設置されています。

VIEW MORE

グローバルシェイパーズコミュニティとは

世界経済フォーラムの創設者であるクラウス・シュワブ教授は、地域や世界がもつアジェンダを形成する上で、若者がより積極的な役割を果たすことができるようにするために、2011年にグローバルシェイパーズコミュニティを設立しました。

グローバルシェイパーズコミュニティは、人類史上で最大の若者人口を擁する現代において、若者が地域や世界の課題に対する解決策を構築し、政策を立案し、永続的な変化の中心となる世界を信じて活動しています。

優れた潜在能力または実績を持ち、社会に貢献する強い意思を持つ30歳未満の若者が、地域や世界の課題に取り組むために協力して活動するネットワークであり、171カ国369都市にまたがる7,000人以上のシェイパーが活躍しています。

グローバルシェイパーズコミュニティ大阪ハブ(Osaka Hub)は現在34名のメンバーで構成されており、大阪・関西地域の未来、教育への貢献を目的とする様々なプロジェクトを遂行しています。

Image
Projects
NEXT DAY 2019

未来の教育を考える日

人工知能などのイノベーションにより定型的なタスクが自動化されていき、社会で求められる「仕事」の質も
大きく変わりつつあります。人工知能と私たちの未来はどこへ向かうのか、人間に求められる能力はどう変わっていくのか。

これからの社会で教育が担うべき役割や本質について、クリエイター・研究者・教育者・学生や生徒の立場から考えるシンポジウムです。

VIEW MORE

Image
Projects
NEXT 出前授業

様々な職業、生き方を知って欲しい。

近い将来、さまざまな職業がなくなり、同時に新しい仕事が生まれてくると言われています。出前授業では一般的な就職を含め、様々な仕事・職業を知ってもらい、生徒や学生の皆さんが将来社会にでるときにできるかぎり多くの選択肢から自分の人生を選択してもらえるよう、グローバルシェイパーズ 大阪ハブのメンバーが知識を共有します。

VIEW MORE

Icon For Arrow-up