10年後の仕事、これからのキャリア教育とは。

NEXT教育フォーラム

参加してみる
The Forum begins in:
  • 00

    days

  • 00

    hours

  • 00

    minutes

  • 00

    seconds

ABOUT

フォーラム概要

2030年、子ども達は何を学び、どのように働いているだろう。AI(人工知能)やロボットなど、テクノロジーの発展によって、職業や働き方には大きな変化が起きつつある。野村総合研究所とオックスフォード大学の共同研究によれば、10〜20年後には、今日本で働く人の約半数の49%の職業が、機械や人工知能によって代替することが可能という。

社会や仕事に変化が起きる中(ワーク・シフト)、子ども達や教師、学校に求められる変化とは?「教育」を軸に、「キャリア教育」「テクノロジー」の両分野で最前線で活躍する登壇者と共に、私たちに求められる教育の変化「エデュケーション・シフト」を考える。


SCHEDULE

タイムテーブル

  • 13:00

    30 min

    開場


  • 13:30

    30 min

    開会挨拶 & 趣旨ご説明

    主催団体グローバルシェイパーズ大阪ハブから本フォーラムの開催背景および目的等の趣旨説明


  • 14:00

    60 min

    セッション第一部

    テクノロジーの進化によって急速に変化する社会や仕事について、教育ICTなどのトピックも交えて学ぶ


  • 15:00

    15 min

    休憩


  • 15:15

    60 min

    セッション第二部

    これからの教師の役割やこれからのキャリア教育のあり方について、社会の変化や外部との関わりなどを交えて考えていく


  • 16:15

    45 min

    全体質疑応答


  • 17:00

    30 min

    閉会挨拶

パネリスト・モデレーター

教育の様々な分野で活躍する登壇者の方々

武田 浄

滋賀県大津市教育委員会 政策アドバイザー
米国ハーバード教育大学院卒

日野田 直彦

大阪府立箕面高等学校 校長

宝槻 泰伸

探究学舎 学長

森安 康雄

元ベネッセホールディングス EdTech Lab 部長

米田 謙三

羽衣学園中学校・高等学校

中村 孝一

モデレーター
NPO法人eboard代表理事

吉川 雄介

モデレーター
NPO法人Colorbath代表理事
参加してみる

開催日時

2017年 1月 28日(土)
13:30 - 17:30

開催場所

関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE 8階ホール

協賛

グローバルシェイパーズ大阪ハブ

スイスのダボスで開催される年次総会で知られる世界経済フォーラムの33歳未満のコミュニティーである「グローバルシェイパーズ」。世界に400以上の拠点(ハブ)があり、各ハブがそれぞれの地域課題を解決するため、メンバー(シェイパー)を集め、活動している。日本にある5つのハブのうちの一つである大阪ハブでは、次世代への教育をテーマとしたプロジェクト「NEXT」を行なっており、本イベントはそのNEXTプロジェクトの一環として開催されるもの。